Works

施工事例

法定消防点検

建物の安全な状況を維持する為に、法令に基づいた点検の実施が必要です。建物規模・設備により必要な法定点検に違いがありますが、代表的なものとして消防設備点検。建築設備点検、特定建築物定期調査、昇降機点検等が必要となります。点検・報告義務を怠ると建物・設備の健康状態が分からないばかりか、罰則を受けてしまいます。建物自体・入居者の皆様の安全・安心を確保する為、実施が義務付けられております。

POINT!

法令に基づき点検員の厳しい目で正常に機能するか丁寧に確認を行い、建物・設備の状況を報告させて頂きます。不具合があった場合では改修・リニューアルのご提案をさせて頂き、建物・設備を安心して利用できるようにいたします。

担当より

普段は気にも留めない設備ですが、日常生活に支障がなく、万一の時には最大限の力を発揮して、安全・安心を確保して住んでて良かったと思えるよう、縁の下の力持ちとして建物・入居者様を支えております。(加藤)

業務内容

自動火災報知設備・スプリンクラー設備・誘導灯設備・防排煙設備・非常電源設備(自家発電設備)・自動通報装置の点検

Contact

お問い合わせ

ご相談、ご質問等ございましたら、
お気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせフォームはこちら