Works

施工事例

3点ユニットのサイズはそのまま、「バス・トイレ別」に!

 

築35年 4階建マンション
1LDK 32.5㎡

16年間お住まいだった方が退去されたのを機に、これまで一度も交換をしていない水廻りの交換、部屋のイメージを変えるリノベーション工事を行うことになりました。

POINT1 スペースはそのままに、バス・トイレ別に!

3点ユニットは、かつてはコンパクトで機能的、と多くの単身用物件に導入された設備ですが、今は「バス・トイレ別」を部屋探しの条件とする方が多く、どう変えていくかは多くのオーナー様の悩みとなっています。

今回は、スペースはそのままに、バス・トイレを分けるリフォームをさせていただきました!

previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Slider

POINT2 カフェをイメージしたビンテージテイスト

建物はレンガ貼りの雰囲気ある物件です。入居者を「20~30代のデザインにこだわりのあるカフェ好きな人」と設定し、壁は打ちっぱなし風のクロス、床は色がランダムに入ったビンテージ感あるフロアタイルでコーディネートしています。カフェ気分でおうち時間をもっと楽しむもよし、仕事や勉強をしてもはかどりそうです。

previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Slider

担当より

「3点ユニット」を「バス・トイレ」別とする方法はいくつかあります。スペースに余裕があれば、3点ユニットがあった場所にユニットバスを設置し、トイレを別の場所に新設することで、それぞれが独立し、ゆったりと使いやすくなります。しかし、単身用として普及していた「3点ユニット」物件では、そのスペースをとることが難しいケースも。また、費用の面でも、独立してトイレを設ける為には給排水の配管工事や壁の造作工事などが必要となります。

バス・トイレ別物件にしたいが、上記のような課題がある場合には、今回ご紹介のリフォームのように、今あるスペース内で分けてしまう、という方法もあります。

ぜひお気軽のご相談ください!!

工事内容:

3点ユニットバスをバス・トイレ分離型ユニットバスへ交換工事、キッチン交換工事、床張替え、クロス張替え、建具交換、照明交換等

 

Contact

お問い合わせ

ご相談、ご質問等ございましたら、
お気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせフォームはこちら